PROFILE

COLORFUL


木管五重奏カラフルは、クラリネットの若林愛が2015年に各楽器の精鋭を集めて結成したクラシックユニット。メンバーはリーダーでクラリネットの若林愛、フルート:日野真奈美、オーボエ:大久保茉美、ホルン:北山順子、ファゴット:泉田章子。 従来の木管五重奏オリジルのクラシック曲の演奏を始め、この編成ではなかなか演奏されることの少ないPOPS曲やアニメソングなどを演奏し、オリジナルアレンジ楽譜も出版。木管五重奏をより親しみやすく、肩の力を抜いて音楽を身近に楽しめるステージパフォーマンスに力を入れている。

  • 木五COLORFUL(カラフル)


Member

若林 愛(クラリネット・作編曲)

若林 愛(クラリネット・作編曲)

洗足学園音楽大学を優秀賞を受賞し卒業。卒業演奏会、ヤマハ管楽器新人演奏会に出演。東京ミュージック&メディアアーツ尚美コンセルヴァトアールディプロマ科を修了。クラリネットを角田晃・伊藤寛隆の両氏に、室内楽を山根公男氏に師事。2007年に若林をリーダー&1stクラリネット奏者とするクラリネットユニットCOLORFULを結成。第五回クラリネットアンサンブルコンクール第一位受賞(日本クラリネット協会主催)。2010年にキングレコードよりデビューしアルバムを4枚、ユニバーサルミュージックより1枚リリース。全曲タイアップ楽譜出版。クラリネット教則本、EWI曲集「ELECTRIC COLORFUL」を出版。2015年木管五重奏COLORFULを結成。ロケットミュージックより木管五重奏楽譜を13曲出版。編曲を担当。YAMAHAレゼルヴ・サウンド(マウスピース)広告出演。AKAI professional EWIエンドーサー。PALAZZO「遊びの文化の創造」テレビCM出演。オリジナル曲「COLOR PALETTE」がBUFFET GROUPのアプリ「Urban Play」に日本人クラリネット奏者として初採用される。ヴァイオリン天野恵とのユニット『愛恵』、君塚仁子率いるオカリナユニット君塚トリオのメンバーとしても活動中。
Megumi Wakabayashi Official Website


日野 真奈美(フルート)

日野 真奈美(フルート)

国立音楽大学附属中学・高等学校を経て、国立音楽大学を卒業。同大学大学院修士課程修了。研究奨学金授与。第14回ヤマハ新人演奏会、第37回フルートデビューリサイタル、レインボウ21サントリーホール デビューコンサートに出演。第8回ウラジオストク国際音楽コンクール第1位。第13回万里の長城杯国際音楽コンクール一般の部第1位。2010年・2013年、パリ・ギャルド・レピュブリケーヌ吹奏楽団ジャパンツアーに参加。フルートを玉村三幸、大友太郎、野原千代、立川和男、佐久間由美子の各氏に師事。2014年、トリカルディアでパームツリーミュージックより『CONCENTRATION』をリリース。現在、後進の指導にあたりながら、オーケストラ、ソロ、アーティストのサポートなど幅広く活動している。国立音楽大学演奏補助員。トリカルディア、木管五重奏カラフル、フルートデュオ・カルメン、ハーツ・ウインズメンバー。オーケストラプレゼンターアーティスト。
日野 真奈美 Official Website

大久保 茉美(オーボエ)

大久保 茉美(オーボエ)

洗足学園音楽大学卒業後、東京藝術大学音楽学部別科修了。洗足学園音楽大学を優秀賞を受賞し卒業、同時に卒業演奏会に出演。これまでにオーボエを鈴木繁、宮村和宏、小畑義昭の各氏に、室内楽を藤田雅、千葉直師、 辻功の各氏に師事。 在学中、大学の推薦によりヤマハホール主催音楽大学フェスティバル・コンサートVol.4に木管五重奏で出演。サントリーホール主催サントリーホールレインボウ21デビューコンサート2013に出演。NHK秋の文化祭2014「体験型読み聞かせシアター」オープニング曲を担当。クラシックのみならず、Superflyや華原朋美を始め、様々なアーティストのレコーディング、ライブサポート、PVやCMに出演し幅広く活動を行っている。現在、昭和音楽大学合奏研究員。

泉田 章子(ファゴット)

泉田 章子(ファゴット)

茨城県出身。茨城県立日立第一高等学校、武蔵野音楽大学卒業。第11回「万里の長城杯」国際音楽コンクール優秀賞受賞。武蔵野音楽大学茨城県支部新人演奏会出演。第35回茨城県新人演奏会出演。茨城の名手・名歌手たち第24回出演。ファゴットを岡崎耕治、岡本正之の両氏に、室内楽を中川良平氏に師事。(財)いばらき文化振興財団登録アーティスト。(財)いばらき文化振興財団音楽出前講座に多数回出演。現在、室内楽やオーケストラ等で活躍中のほか、東京都内や茨城県内で後進への指導、講習会等でも活動中。メルクルディ・フィルハーモニー管弦楽団木管トレーナー。

北山 順子(ホルン)

北山 順子(ホルン)

埼玉県出身。武蔵野音楽大学卒業。ホルンを伊藤泰世、ラースロー・ガール、久永重明、丸山勉の各氏に、室内楽を磯部周平、カールマン・ベルケシュの両氏に師事。在学中、学内オーディションに合格し「室内楽の夕べ」、成績優秀者によるソロ演奏会に出演。2004年、日本ホルン協会サマーキャンプ ソロコンクール第1位、ホルンフェスティバル第1回アンサンブルコンクールで優勝。現在、フリーランスのホルン奏者として、在京オーケストラ、地方オーケストラに客演。また、スタジオミュージシャンとして数々のレコーディングに参加。ミュージカル、室内楽の分野などでも活動している。Cor Ensemble VENUS メンバー。

COLORFUL

COLORFUL

木管楽器の幅広い音域と柔らかな音色を生かし、色彩豊かな音楽を届けたいという想いから、COLORFUL(カラフル)と命名。フルート・オーボエ・クラリネット・ファゴット・ホルンの5つの楽器でカラフルな音色を奏でる。

STORY

2015年、ロケットミュージックよりカラフルオリジナル譜面(リーダー若林編曲)の出版とともにデビュー。数多くのイベントやゲストとしてのステージに加え、単独コンサートを開催し、常にチケットがsoldoutしている。アルソ出版の吹奏楽専門誌wind-iオンラインにてweb連載を担当する他、ロケットミュージックWebsiteにてレッスン動画を公開中。

STAGE

従来の木管五重奏オリジルのクラシック曲を始め、この編成では演奏されることの少ないPOPS曲やアニメソングなどを演奏する。木管五重奏をより親しみやすく、肩の力を抜いて身近に音楽を楽しめるような演奏活動を行っている。演奏中のパフォーマンスや会場を笑顔にする楽しいトークも魅力。